膜厚計(金属素地)
超音波膜厚計(非金属素地)
非接触型粉体塗装膜厚計
露点計
密着力試験器
厚さ計
表面粗さ計
膜厚標準
適用例
技術情報
ピンホール検知器
℡050-1215-1825
Fax 050-3156-2726
メール market@hbsl.co.jp

ポジテクタ® 6000 FNDS3

二重被膜用膜厚計

ポジテクタ 6000 FNDS3 は二重コーティングシステムにおいて、塗装膜及び亜鉛層の各層厚を測定します。

二重コーティングシステムは2つの腐食保護システムを使用一般には亜鉛メッキ鋼材(溶融、電気メッキあるいは亜鉛スプレー)上に塗装あるいは粉体塗装。単独で使用されるどの保護システムより優れています。
 
PosiTector 6000 FNDS3
 FNDS プローブ は二重コーティングシステムにおいて亜鉛及び塗装の各層の厚みを測定します。-高機能型モデルは、リアルタイムのグラフ表示します。
二重モードにおいて、ポジテクタ 6000 FNDSは、磁気(鉄)及び渦電流両方の原理を使用して、塗装膜及び亜鉛層の各層厚を計算し、表示します。磁気原理は、鉄素地上の塗膜/亜鉛のトータル厚を測定するのに使用されます。渦電流原理は、亜鉛塗膜(非磁性)上の塗装膜を測定するのに使用されます。亜鉛厚は、塗装/亜鉛のトータル厚から塗装厚を減算して求められます。

塗装膜/亜鉛メッキ厚の測定

http://www.defelsko.com/p6000/og/images/FNDS-009s.jpg


本機能を無効化されている場合、鉄・非鉄両用の膜厚計 (PosiTector 6000 FNS プローブと同様)として動作します。鋼材上の非磁性被膜測定及び非磁性金属上の非導電性塗膜測定に最適。

Copyright © 1997, Honda Business Systems Ltd.
Last Updated: August 22, 2011